あがり症な巨乳先生 ~私の教科書をエロ本にすり替えないで~

あがり症な巨乳先生 ~私の教科書をエロ本にすり替えないで~ 1話【無料試し読み】ネタバレ感想

あがり症な巨乳先生 ~私の教科書をエロ本にすり替えないで~

無料試し読みは↓をタッチ


やあ、エロ紳士だ。

 

今回は、あがり症な巨乳先生 ~私の教科書をエロ本にすり替えないで~ 第1話 あがり症な巨乳先生 ~私の教科書をエロ本にすり替えないで~のネタバレ感想を紹介しよう。

 

もうね、

 

1ページ見た時からのキャラの設定でウケけたわw

 

「男子校で保健体育を教える黒髪ロングヘアーの巨乳の美人教師」

 

というこの設定だけでも充分エロいだろう。

 

そんなあがり症の新米教師が男子校で保健の実践保健体育の授業をしちゃうという

 

男子生徒には願ってもないエロいシーンばかりだ。

 

あがり症の先生が教壇で自慰行為して見せちゃうってwww

 

もちろん、男子生徒たちの前でアソコおっぴろげてw

 

 

この男子校が舞台のエロ過ぎる漫画【あがり症な巨乳先生】がブッコミだけで無料読み出来ます!

約25ページ分無料で、面倒な会員登録なし。

 

誰でも簡単にたった5秒ですぐに読めるのでおすすめだぞ。

 

↓あがり症の巨乳先生をタダ読みする↓


あがり症な巨乳先生 ~私の教科書をエロ本にすり替えないで~ 第1話 ネタバレ あらすじ

教壇に立って自己紹介をする霜月ルナ先生。

 

男子校で保健体育を教えるのは初めて。

 

黒髪ロングヘアーの巨乳美人だ。

 

もうすでにブラウスから胸がはち切れんばかりにんっていて、

 

隙間からピンクのブラがチラ見えしてる。

 

ルナ先生は臨時教師とはいえ、やっと念願の教師になったばかり。

 

 

失敗して首だけには絶対なりたくない!とう熱い思いがある。

 

「教科書85ページを開いて〜」

 

と、今日からはじまる教科書の単元を見てみると、

 

なんと

 

女性器の成り立ち、

女性の自慰行為(オナニー)、

女性の生殖行為(SEX)

 

という教科書の内容だった・・・

 

でも失敗するわけにはいかない、

生徒にちゃんと教えなくちゃ!!

 

 

と思っていたところ、

 

「先生、実践して見せて下さい」

 

と生徒から要望があった。

 

 

仕事を首になりたくない、

 

自分がちゃんとしっかりやったら生徒がちゃんと集中して見てくれる!

 

 

という思いから、

 

ルナ先生は男子生徒の前で実践してみせることにしたwww

 

まず女性の体の説明だ。

 

ルナ先生はブラジャーととって男子生徒に巨乳のオッパイを見せた。

 

次に女性器の説明だ。

 

教壇の机の上に座りM字開脚をしてお股を広げてみせたが、

 

 

下着が邪魔でよく見えない!!

 

という生徒からの要望で、生徒のためにパンティーを脱いでしっかり性器を見せたのだ

 

 

「よく見えません〜!」

 

 

ということで、

 

指でアソコを広げて見せた

 

 

中までしっかり・・・・・www

 

 

生徒たちは真面目に真剣に集中して見てくれてる。

 

 

ルナ先生は恥ずかしかったけれど、頑張ることにしたw

 

 

先生、ソコなんていうんですか?

 

「おま●こ」です・・・

 

 

そして次に自慰行為の説明に。

 

果たしてルナ先生はどうやって説明する・・・・・!!!???

女教師のオナニー実践授業を見たい方↓をタッチ


あがり症な巨乳先生 ~私の教科書をエロ本にすり替えないで~ 第1話 おすすめエロシーン

ルナ先生が保健体育の授業で

 

女性の自慰行為を説明するのに、

 

自分のま●こを指でおっぴろげて、

 

「クリ●リス」と説明したり

 

2本の指を入れてオナニーの実演を皆の前で本気でしちゃう所

 

めちゃくちゃ笑えるし、エロすぎるなwww

 

あがり症だから我を忘れて思わずだったのか、天然なんだろうな。

 

女教師の性器の説明を見たい方は↓をタッチ

あがり症な巨乳先生 ~私の教科書をエロ本にすり替えないで~ 第1話 感想

全くド天然のヤバいくらいズレてるあがり症なルナ先生の実演講義、

私も見てみたいぞwww

 

生徒が真剣に集中して見てくれる、からって・・・

 

当たり前じゃないかっ!!

 

 

ルナ先生は生徒たちに冗談でからかわれているのに気づかない

 

その天然の性格がまた可愛らしい。

 

 

しかし

 

 

自分の彼女や妻だったりしたら

 

かなりヤバいな・・・

 

男達の前で平気でお股をおっぴろげちゃうのだからwww

無料即読みは↓をタッチ