ぽち小屋。

姉なるもの【同人版】1話 無料ネタバレ感想。

姉なるもの【同人版】

姉なるもの【同人版】
会員登録なし無料試し読み!
無料試し読みならココ
ボタンをタッチしてブッコミ!へGo

公式サイトに飛んだら姉なるもの」で検索

 

姉なるもの【同人版】1話 僕の「お姉ちゃん」 の登場人物、ネタバレ、感想を紹介します。

 

両親を亡くし、遠い親戚に引き取られるものの、また孤独になったボク。

そこに来てくれたのが千代姉。

ボクの面倒を見てくれた優しい姉は、実は悪魔だった。

契約を果たすためにボクの大切なものを奪うという・・・!!

姉なるもの 登場人物

姉なるものに出てくる主な登場人物を紹介します。

  • 夕くん:主人公の男の子。両親を亡くし遠い親戚に預けられたがその親戚も亡くなり、千代姉に育てられている。
  • 千代姉(ちよねえ):夕くんのお姉ちゃんをしている悪魔。

姉なるもの1話 ネタバレ

夕くんは千代姉に耳かきをしてもらっていた。

 

「はぁい、おしまいw

夕飯作るから宿題やっていてね!」

 

これを言うのは千代姉だった。

 

夕くんの両親は事故でなくなり、遠い親戚に預けられていたが、

 

その親戚も施設に入り、再び1人になったところに来たのが千代姉が来た。

 

千代姉が来てからボクは毎日が楽しかった。

 

だからもう大丈夫、

 

「契約を果たすよ」

 

とボクは千代姉に告げた。

 

千代姉はボクにとって理想の姉そのものだったけれど、

本当の「姉」ではない。

 

悪魔だった。

 

「契約通り、夕くんの大事なものをもらうね」

 

ボクは千代姉に食べられる覚悟をしていた。

 

短い間だったけれど、お姉ちゃんとの暮らしは楽しかったし、

 

お姉ちゃんに食べられるなら全然構わないと思っていた。

 

千代姉は食べられるどころか、

 

熱いキスをされたのだ。

 

千代姉の舌が入ってくる。

 

甘くて、あったかくて、いい匂いがする。

 

「私にとっての大事なものは、可能性。

つまり精●をもらうわ」

 

そういって千代姉は夕くんのズボンのチャックをおろし、

夕くんの硬く勃ったチ●コを触ったw

 

そしてお姉ちゃんは、夕くんが千代姉のパンツを使ってこそこそオ●ニーをしていたことを知っていた。

 

「お姉ちゃんのためにたくさん射●してくれるかしら?」

 

そういって、千代姉は夕くんを膝の上にのせ、

巨乳の乳首を吸わせて、長い髪の毛の触手で、夕くんのち●こをキュッキュッと擦り上げる。

 

「もう気持ちよくて出ちゃいそうだよ〜〜」

 

さっきまでボクの耳かきをやッてくれたお姉ちゃんが、

 

今はボクのちん●んを触手でシゴイて、射●させている。

 

続きは本編をご覧ください

 

会員登録なしで無料試し読み

姉なるものを無料試し読みするならコチラ

公式サイトに飛んだら姉なるもの」で検索してね♪

姉なるもの 1話 感想

千代姉の美しさ、身体の曲線美。

 

ため息が出ちゃうくらいです。

 

あんなに献身的に尽くしてくれた優しいお姉ちゃんが、

契約を果たすよ、と夕くんが言った途端、

 

ガラッと人が変わったように本来の姿に変身するギャップもたまりません。

(そもそも、人じゃありませんね・・・)

 

ストーリー的にはおねショタものですが、

 

触手を使ってビンビン狂ったうように夕くんをイカせ、

 

かわいいお顔とお口で、童貞精●を搾り取るところは必見ですよ♪

会員登録なしで無料試し読み

姉なるものを無料試し読みするならコチラ

公式サイトに飛んだら姉なるもの」で検索してね♪