ヨールキ・パールキ

孕み神と憑かれた姪 ヨールキ・パールキ 1話 無料ネタバレ 感想

孕み神と憑かれた姪

「孕み神」の無料試し読みは↓をタッチ


やあ、エロ紳士だ。

 

今回は大人気同人、ヨールキ・パールキによる人気作品「孕み神と憑かれた姪 1話 叔父さん…たすけて」のネタバレ、感想を紹介しよう。

 

ヨールキ・パールキのドラマティックで激しすぎるエロさ!!

 

エロさが怒涛のように押し寄せてくる、激しい性行為表現と恥辱プレイのような恥ずかしい言葉攻め。

 

もう見てるだけで股間がこちらも熱くムズムズしてこないわけがないほど、激しく情熱的だ。

 

全5話の孕み神と憑かれた姪のストーリーを全部読んだが、ただの近親相姦と言い難い、純愛にも近い深いストーリーだった。

 

1話では主人公の姪、ゆいの熱いオ●ニーシーン必見だ!

 

ヨールキ・パールキのエロ過ぎる漫画【孕み神と憑かれた姪】がブッコミだけで無料読み出来るぞ。

 

25ページ分無料&面倒な会員登録なし

 

誰でも簡単にたった5秒ですぐに読めるのでおすすめだw

 

孕み神と憑かれた姪を読むならこちら


孕み神と憑かれた姪 ヨールキ・パールキ ネタバレあらすじ 1話

父と母を亡くした姪のゆいは、歴史教師である叔父に引き取られ、

 

田舎の山奥の集落で二人穏やかに暮らしていた。

 

ある日を境に突然、姪のゆいが叔父によそよそしくなっていったのだ。

 

ある晩、叔父が風呂上がりゆいの部屋の前を通りかかると・・・

 

なんとゆいが喘ぎ声をあげながら、一人 自慰行為、そうオ●ニーをくねくねと激しくしている姿を目にしてしまう。

 

まだ子どもだと思っていたあのゆいが・・・

 

叔父には衝撃的すぎた。

その後、その溜まった熱を放出した精通以来の快楽を感じるくらい清々しいものだった。

 

 

それからというもの叔父もゆいの行動や洗濯物のゆいの下着をいちいち気になるようになってしまう・・・

 

そんなある日、ゆいは玄関で苦しそうにうずくまった。

 

「どうしたっ!」

 

 

と叔父がすぐさま駆けつけると・・・

 

 

「た・す・け・て・・・」

 

 

と言って、叔父にしがみつき、覆いかぶさり

 

 

すぐさま叔父の下着の中をまさぐりはじめ、

 

ペニスを握った。

 

もう耐えきれないゆいは叔父のおち●ちんをしごきはじめ

 

 

「ほら、おじしゃんのがまん汁が出てきている・・」

 

 

といってしゃぶりだしたのだ。

 

 

姪が叔父のペニスをフ●ラ・・・

 

 

そのまま叔父のペニスをしゃぶり続け・・・

 

もうこんな事を姪にヤラれている恥ずかしさ、

 

気持ちよさでいっぱいになった叔父は

 

姪の口の中に

射●!!!

 

姪のゆいはそのままえ叔父のいっぱいの精液をごっくんと飲みこんだ

 

そのごっくんフ●ラをした後のゆいは、我に返り、顔を赤らめその場からすぐさま立ち去ったのだった・・・

 

孕み神と憑かれた姪を読むならこちら




孕み神と憑かれた姪 ヨールキ・パールキ おすすめエロコマ ごっくんフ●ラ

叔父が姪としたくてしてくて仕方ないパターンは幾度となく見ているが、

今回はこんあ愛らしい顔でめちゃ巨乳の姪っ子ゆいちゃんが、

おじのち●こを求めて、下着の中に勝手に手を入れてきて、ち●こを掴み、フ●ラしてしまうのだ。

 

これはエロすぎナンバーワン!

 

叔父も申し訳ない気持ちでいっぱい・・・

 

罪悪感というか背徳感でいっぱいになりつつも

 

ゆいの口の射●してしまう。

 

そして、それをゆいが、ごっくんして「叔父さんありがとう」ですよ。

 

さっきまで叔父さん、たすけて。。。と言っていたゆいが、

 

濃くてドロドロの精液を飲んだ瞬間

 

ありがとうとはwwww

 

ごっくんフ●ラを見たい方、必見だぞ。

 

孕み神と憑かれた姪を読むならこちら



孕み神と憑かれた姪 1話  感想

美しく、描写力がある絵力のある漫画のヨールキ・パールキの孕み神は1話は最初からドラマチックなエッチだった。

 

孕み神に憑かれているだろうゆいが、叔父を襲うのだw

 

こんなかわいらしい、トロットロの優しい顔で。

 

2話かもゆいの顔だけでなく、アソコもトロトットロな描写を期待したい。

 

描写力の一つに、ぐちゅぐちゅくちゅ、とか びゅるびゅるびゅる などの

 

効果音もいやらしく、ゆいの発する恥ずかしい言葉も最高だぞw

 

言葉だけ追っていても、めちゃくちゃエロい気持ちになってしまう紳士であった・・・。

 

孕み神と憑かれた姪を読むならこちら