姪っ子マッサージ -18ヵ月の記録-

姪っ子マッサージ -18ヵ月の記録- 1話 無料ネタバレ 感想 可愛すぎる姪のアソコ弄り放題

女児が全裸で立っている絵:姪っ子マッサージ -18ヵ月の記録-

無料試し読みは↓をタッチ


やあ、エロ紳士だ。

 

めちゃくちゃキュートで可愛らしい姪っ子に

 

若い叔父がマッサージで快感を教えちゃう・・・という

 

ロリ好きにはたまらないエロ漫画だ。

 

いわゆる、ちょと生意気になって来てエロさが出てきて・・・という子ではなく、

 

本当にまだ幼さの残るちょっとしかオッパイも膨らんでない姪っ子ちゃんw

 

今回は「姪っ子マッサージ -18ヵ月の記録- 第1話 性感マッサージって本当に気持ちいいんだね」のネタバレ、感想を紹介しよう。

 

まだ読んだことがない方はまず「無料試し読み」で読んでみてくれ。

↓無料試し読みは画像をタッチ↓


詩織ちゃん、従順で可愛い♪

姪っ子マッサージ -18ヵ月の記録- 1話 ネタバレ

兄夫婦の娘、詩織ちゃん。

 

忙しい兄夫婦にかわり、土曜日は小さい頃から面倒をみている叔父の俺は

 

詩織ちゃんからはたっ君と呼ばれている。

 

昔はすぐ駆け回ったり、乗ってきたり、小さな怪獣という感じだったが、

 

今は漫画を読んだりゲームを読んだり、勝手に遊んでくれるうようになってだいぶ楽になってきた。

 

義妹からは差し入れのおかずも貰えるし♪

 

お膝の上にのってゲームをやってる詩織ちゃんだが・・・

 

最近は目のやり場に正直困っていた。

 

身内という贔屓目なしにしても、詩織ちゃんはかなり可愛い娘なのだ。

 

詩織ちゃんが、聞いてきた。

 

「たっ君はマッサージのお仕事してるんだよね?

じゃあさ、性感マッサージってなあに?」

 

詩織ちゃんは駅の近くを歩いている時に「性感マッサージ」と書いてあるのを見て素直に疑問に思って聞いてきたのだ 。

 

クラスの男の子に、詩織は小さいとか子供っぽいと言われており、そのことが気になっているようだった。

 

性感マッサージは大人向けのマッサージなんだ、と説明すると・・・

 

「たっ君はマッサージできるよねじゃあ、私にも性感マサージやって!。性感マッサージしたら大人っぽくなれる?」

 

などと無邪気に言ってくるのだった。

 

これはマズイ・・・と思った叔父のたっ君は

 

「性感マッサージは大人の人にしかできないんだ。もし俺が詩織ちゃんにやっちゃうと逮捕されちゃうんだ」

 

これなら詩織ちゃんも納得してくれるだろう、うまく誤魔化せた!と思ったが・・・

 

詩織ちゃんのシャンプーと汗の混じった臭いをかいだら頭がクラクラした叔父のたっ君

 

心が変わったのか・・・

 

「詩織ちゃんが絶対内緒にしてくれるというなら、少しやってあげるよ」

 

といって、詩織ちゃんをお膝にのせ、

股を開かせて、

 

下着の上から詩織ちゃんのお股を擦り始めるのだった。

 

最初は何がなんだかわからず、くすぐったくて足をバタバタし、

 

「もうやだっ

やっぱやめる・・・!

恥ずかしい・・・!!」

 

 

叔父は一旦手をとめ、詩織ちゃんが嫌ならやめよっか?

といい、詩織ちゃんの様子を見る。

 

「大人はみんなやってるよー」

 

と叔父が伝えると・・・

 

「じゃあもうちょっとやってみる」

 

とまたその気になり、

 

叔父は詩織ちゃんのアソコをパンツの上から擦り始めた。

 

触り方を変えて・・クリ●リスを挟んだりして

 

コスッコスッコスッコスッコスッ・・・

 

初めてなのに、軽くイッてしまう詩織ちゃん

 

続きは本編をどうぞ↓

続きは↓をタッチ


姪っ子マッサージ -18ヵ月の記録- 感想

詩織ちゃん、

 

めちゃくちゃ可愛いwww

 

性格も素直で、小生意気なところが全く無く

 

しかもまだオッパイの乳首が出てきた感じがあるが、

 

乳房は膨らんでない感じの

 

まだ小学生低学年の子だ。

 

お膝に座ってくれるのが、何とも言えず可愛いい♪

 

それに手を出す叔父も叔父だがw

 

ギャルや人妻がやるような激しいエッチを

 

こんな純粋な子に仕掛けないところがいい感じ。

 

思わずギュッっとして守ってあげたくなるような可愛さだ!

 

胸もアソコも・・・みんな小さくて

 

壊れちゃいそうだからそっと扱う叔父は

どスケベエロwww

 

無料試し読みは↓をタッチ


↑本編が見たい方は画像をタッチ↑