JUNK.Ero

生意気な母親を本人にも気づかれずに眠姦する方法 無料ネタバレ感想 1話 うちのババアは安上がりにヤれる女

生意気な母親を本人にも気づかれずに眠姦する方法

会員登録なし無料試し読み!

画像をタッチしてブッコミ!へGo

今回は「生意気な母親を本人にも気づかれずに眠姦する方法 1話 うちのババアは安上がりにヤれる女」の登場人物、ネタバレ、感想を紹介します!

引きこもりニートの主人公の俺は、

毎回口うるさい母親を睡眠中に犯す。

母親に特別の感情をもっているわけではなく、

ただ、安上がりにヤれる女として見ているだけだ。

今夜も朝までこの女は俺の好き放題にヤレルおもちゃになる・・・。

 

 

会員登録なしで無料試し読み
生意気な母親を本人にも気づかれずに眠姦する方法 無料試し読みするならこちら

生意気な母親を本人にも気づかれずに眠姦する方法 ネタバレ 登場人物



生意気な母親の主な登場人物を紹介しよう。

  • 主人公の俺:引きこもりニート。数年外に出ていない。そんな俺の暇つぶしは母親の盗撮と睡姦。ただし、母親に特別な感情を持っていない
  • 母親:更年期中の主人公の母親。引きこもりニートの俺には口うるさい。中年らしい肉付きでだが見た目は悪くない。

生意気な母親を本人にも気づかれずに眠姦する方法 ネタバレ 1話



引きこもりニートの俺は、もう何年も家の外に出てない。

 

唯一の息抜きとして、

 

いつも口うるさい母親を自宅の監視カメラで盗撮していた。

 

俺は特に母親に特別な感情を抱いているマザコンなわけではなかった。

 

年が近い女がいいに決まってるが・・・

 

近くにいる手っ取り早い女は母親しかいないし、

 

裸を覗くのに金がかからないし、母親は見た目も悪くない。

 

つまり、母=安上がりにヤれる女である。

 

俺は、脱衣所で服を脱いで全裸になる母親、

 

風呂場でアソコの毛などカミソリで剃っている姿を

 

まるまる盗撮して見ている。

 

しかし、あの女が俺に生意気な口を聞くのは許さない

リアルに犯してやるのだ。

 

両親は寝る時に必ず睡眠導入剤を飲んで寝る。

そこで強い薬と入れ替えると、二人とも朝まで何をしても起きない。

 

俺は、二人が寝静まった頃

 

親たちの寝室に忍び込む・・・!!

 

続きは本編をどうぞ♪

本編を読むなら画像をタッチ↓


生意気な母親を本人にも気づかれずに眠姦する方法 1話 感想



昭和な雰囲気がする絵なのか?と思っていたが

 

読んでみたら描写や雰囲気がうまい具合に描かれている。

 

母親の中年らしい肉付きがかなりエロく、何の感情も持ち合わせてない息子でさえも悪くないと言わせるものだ。

 

あまりにも見た目が酷い母親だと、おもちゃにすら厳しいからな・・・

 

言葉数が少なく、じっくり描かれている鋭い描写で

 

その張り詰めた雰囲気やいやらしい雰囲気がすごくよく伝わってくるので

 

思っていた以上に楽しめたし、母親大好きマザコンではなく

 

タダの肉便器と思って性行為をしている俺はなかなか凄い。

 

それに主人公の俺の計画性には脱帽ですw

会員登録なし無料試し読みなら
画像をタッチ