チンジャオ娘。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話 無料ネタバレ感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので
無料試し読みするなら↓をタッチ


やぁ、エロ紳士だ。

 

今回は、「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな」の登場人物 ネタバレ 感想を紹介しよう。

 

娘が血の繋がった娘でない、

赤の他人である事を知った父 中村は・・・

 

今までの積もり積もった欲情が一気に吹き出し、

 

大事に育ててきてはずの娘 陽葵を突然襲う!!

 

泣きながら激しく抵抗する娘を押さえつけ、

 

下着を脱がし…マ●コは丸出し、

最後は娘の陽葵のアソコに、強引に元父の男根をねじ込み、中●し!

 

娘 陽葵(ひなた)と父 中村の今後の運命はどうなる!

 

無料試し読み会員登録なしで即読みできるぞ↓

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでを無料試し読みするならコチラをタッチ


↑会員登録なしで無料即読み↑

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話 ネタバレ

父 中村は娘の陽葵を床に倒し、

 

手足を抑えつけ・・・

 

今まさに娘の陽葵を犯そうとしていた。

 

父、中村はここまで苦労して育ててきたのだから、

これくらいしてもいいとさえ思っていた。

 

そして・・・

 

もう赤の他人、この「女」の「光」の当たらない部分を見てみたいという衝動にかられていた。

 

陽葵にお尻を突き出させ、

 

この女の下着を脱がした。

 

昔、赤ちゃんの頃におむつを替えたように・・・

 

陽葵のアソコは、陰毛が生い茂っていた。

 

「もうセックスできる歳に成長したんだもんな〜」

 

泣きじゃくる陽葵。

 

しかし、その泣いて抵抗すればするほど、男 中村は興奮していた。

 

陽葵のおま●こを指でグリグリ擦り、ここがクリ●リスだよ、

 

と言いながら

 

ま●こをヌチャヌチャ触り続ける。

 

キツイ膣穴に指を挿れ・・・更に2本指を腟内に挿れて抜き差しする

 

さっきより更に濡れている感じがしてきた陽葵のマ●コを

 

「ま●この穴からケツ穴まで擦ってもらうのが気持ちいいんだろ?」

 

陽葵はハァハァ、と感じているような声を出し始めた。

 

「エッロいな〜この感じ。お前マジで・・・!男を誘う才能あるよ」

 

「お父さん、やめて!」

 

そのカワイイ声を聞いた父は、

 

「なぁ、陽葵

俺、挿れるわ」

 

めちゃくちゃま●こ汁が溢れている・・・穴に誘われているんだよ

 

といいながら、

 

陽葵を仰向けにし、陽葵の両足を抑え、

 

痛がる陽葵をよそに、強引にち●こを挿入し始めた・・・!!!

 

そして、そのまま生ハメし、中で射●!!

 

続きは本編をどうぞ↓

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでを読むならコチラをタッチ


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話 感想

にしても・・・

 

陽葵の足広げた所、

 

エロいわぁ・・・。

 

小桜クマネコ先生の描く、

 

太ももの肉感と、筋の感じ、色合いのリアル感

非常に堪らないぞw

 

お顔はとってもカワイイのに、

 

太ももがエロすぎw

 

ヤラれましたww

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでを無料試し読みするならコチラをタッチ



次回3話のネタバレ感想はこちらからどうぞ↓

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので
手塩にかけた娘が俺の子じゃない 3話 小桜クマネコのエロ漫画理性が吹っ飛んだ父は本能のみでメス豚を●す「手塩にかけた娘が俺の子じゃない 3話」を無料試し読み、ネタバレ 感想を紹介!メス豚の娘を犯しに犯した父。泣きじゃくって反抗した娘。すべてが終わった父は自首氏に警察に出頭しようとしたが、それを止めにかかる娘がいた。手塩にかけた娘が俺の子じゃない オススメエロ漫画w...